スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月05日

誰に謝っているのですか?



4人の死者と約90人の食中毒患者を出したユッケ食中毒事件の
焼肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の勘坂康弘社長(フーズフォー
ラス社)の態度の変わりようには驚きました。 テレビで見た方も
多いと思います。

当初の記者会見での逆切れとも言えるような態度から、4人目の
死者が出たとなった途端の土下座。正直なところ、やらせのような
印象しか持てませんでしたし、逆切れの後、恐らく第三者からの
何らかのアドバイスがあって豹変したようにしか思えませんでした。

そう感じたのは私だけではないと思います。

ワンマン社長経営にありがちな弱点が浮き彫りにされた格好になり
ました。不手際に不手際を重ね、オーナー企業にありがちな弱点を
さらけ出し、さらに一人芝居で自らを窮地に追い込んでいく姿は、つ
い数年前にあった「船場吉兆」事件を思い出させます。業者に責任を
なすりつけて自分は逃げ伸びようとする。反省の色が全く見えません。

今までの例から見ると、この社長の場合も結末は見えたも同然だと
思います。誰に対して謝っているのでしょう。本性を隠している姿は
すでにバレバレだと思うのですが・・・。

今回のユッケ食中毒事件で犠牲になられた方には、心よりご冥福を
お祈り申し上げます。二度とこういうことが起こらないよう食品業界・
外食業界の方には強く注意を喚起したいと思います。



                                                                      

Posted by 住まいるアドバイザー at 21:46Comments(0)ひとこと

2011年05月03日

親の責任



先日も悲しいニュースがありました。神奈川県横浜市で会社員夫婦が
二人の子供(一人は乳幼児)を自宅に残したままパチンコに出かけ、
9か月になる男の子が亡くなりました。原因は警察で調査中ですが、
気温上昇に伴う熱中症による脱水症が原因と考えられます。


やるべきことをやらないでまでするべきものではないと思います。パチ
ンコの何が良いのでしょうか?子供の命を投げ出すまでのものなので
しょうか?今回の親も30歳前後でした。大人になりきってなかったの
ではないでしょうか。ただただ残念でなりません。

パチンコ業界では、車に子供などが置き去りにされていないか、巡回
監視するケースが多いため、そのようなことは少なくなってきたようで
すが、その反面こういった事も起こってくるのですね。確かに車中よりは
安全かもしれません。しかし、幼児(今回は1歳10か月と、9か月)を
自宅とはいえ置き去りにしてくるなどとは親として全くの無責任だと思い
ます。何を考えているのでしょう。

置いてきた理由がパチンコです。またか!?って思いました。亡くなった
お子さんが本当に気の毒です。何のために生まれてきたのでしょうか。
こんな結末が待っているとは思ってもいなかったでしょうし、本当に可哀
そうで仕方がありません。

親。 親ってなんでしょう。親は親になった瞬間、何よりも大きな責任が
生まれます。それは子供をきちんと育てるということです。子育ては親の
絶対的な責任なのです。 ひとりの生命を守りながら人間として安全に
正しい生き方をさせなければならないのです。これを見た方は「なんだ、
そんな事当たり前だろう!」と思うかもしれません。しかし、この当たり前
の事が出来ない親が多くなってきているのです。そう思いませんか。

親が子供を正しく育てないと、その子供は本当の大人になりきれません。
そして大人になりきれなかった子供が子供を育てるわけですから、もっと
ひどくなるのが常道になってしまいます。今の日本、そんな風になってき
ていると思います。

長々なってしまいますので、今日はこれだけ云わせて頂きます。 親の
子供に対する優しさと甘やかす事は全く別物です。優しさとは時には厳し
く、時には優しく、その本人のためになる事を教え伝える事です。子供が
一生涯良い人生を送れるように育てることです。優しくすることと甘やか
すことは紙一重です。難しいかもしれませんが親としてその線をしっかり
と引いて、子育てして頂きたいと思います。


                                       

Posted by 住まいるアドバイザー at 11:11Comments(0)子育て問題

2011年05月01日

外食産業のいい加減さ。。。


先日、生肉のユッケを食べた小学生が死亡した事件で、
同じ焼肉チェーン店で食事をした男の子もo111に感染
して亡くなっていたそうです。

この焼肉屋はチェーン店「焼肉酒家えびす」というお店で
すが、なんと生食用として使えない基準の肉をユッケとし
てお客様に出していたそうです。しかも、基準以外という
事を知っていたとのこと。あり得ません。

犠牲になった子供達にはご冥福をお祈りするとともに、こ
のようないい加減な店は徹底して厳罰に処するべきだと
思います。この問題のため、他の真面目にやっている焼
肉やさんがとばっちりを受けそうです。本当に迷惑な話だ
と思います。

ここは日本です。他の一部の国と違って他人を信用・信頼
する国民が生活する国です。そんな中で平気で人を騙した
り裏切ったりする方は日本国から出ていって頂きたい!
正直思います(怒)。


                           


  

Posted by 住まいるアドバイザー at 07:14Comments(0)ひとこと

2011年04月29日

4月29日


だてブロガーの皆様、ご覧頂いた皆様、おはようございます。


今日4月29日は、昭和の日です。1989(昭和64)年1月7日の昭和天皇崩御の後、
それまでの天皇誕生日である4月29日を「緑の日」にすることとなりました。
しかし、実際の法律では、昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかったため、
「昭和の日」に改称する法律案が提出され、2005年に成立しました。2007年より
4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日となりました。

そして今日はゴールデンウィークの始まりの日でもあります。長い方だと10連休。
そんなに休んだことはありませんが、10日休めたら何をやろうか迷ってしまいそう
です。本当にうらやましい限りです。私は不定期な休み形成のため、イメージ的に
は歯欠けの休日になります。

大震災後、初めての大型連休になりますが、被災者の方は連休と言っても、休め
ることも出来ないでしょうし、実際には復旧復興あるいは片付け、移動、手続き・・
色々とあって大変だと思います。また、まだまだ住むところ、食事に困っている方々
も多くいらっしゃいます。そのような方々を思うと私個人はとても旅行や遊びなどは
やる気にはなれません。

一方、近頃の傾向として、出費を抑えようとする動きが多く見受けられ、外食、旅行
、遊行等を控える方が多いと思います。確かに震災前のような感じでは動けません
が、余裕のある方はお金を使ってください。経済はお金が動くことで成り立ってます。
そして、できれば被災地で使うとか、被災地域の物を買うとか、そういった事にお金
を使ってもらうことも一つの支援だと思います。  私も個人的には、日頃の食事は
質素に、被災地に行った際は被災地にお金を置いてくる(食事したり、地場産品を
かったり)ようにしております。また、野菜などはなるべく福島産のものを買うように
心がけております。

ひとりでは力にはなれなくても、みんなでやれば大きな力になると思います。 おなじ
東北人として復興のために、今までとは違う自分でいたいと思います。 皆さんも引き
続き御支援を宜しくお願い致します。



                                              

Posted by 住まいるアドバイザー at 04:29Comments(0)雑学色々

2011年04月27日

菅政権じゃなければ即効性があるのですか?



菅総理も自虐ネタを出すようになってきました。昨日、大学生相手に
「私よりも人気のある総理大臣になってください!」と明るく言ってま
した。


最近では、与党野党問わず「菅おろし」が出ておりますが、とりわけ
自民党と小沢グループが元気です。確かにふがいない現政権では
あると思います。しかし、ちょっと疑問にもうこともあります。


菅総理がだめだから退任して頂く。それは分りますが、他の方々に
なったからと言って何かがすぐ変わるのでしょうか。具体的な話は全
く出てないと思います。秘策があるのかもしれませんが、今は温存
している場合ではないはずです。具体的作を出して現政権にそれを
求めるとか、連立でやるとか、先に対策を講じるべきではないかと思
います。菅総理が辞任するまで待つのですか?それを待ってどれだ
けの時間がたったのでしょう。


政治家の方々、もう少し大人になって考えて頂けませんか!?今は
与党野党も関係ないはず、内輪もめもいらないはず、真先にやる事
は決まっていると思います。被災者の手当て、住まい確保、或いは
二次災害・三次災害の予防・・・。一日も早く行わなければならない
ものばかりです。


                            


子供の喧嘩みたいなことはやめて、先ずは手を組んで対策・実行を
してください。喧嘩や、やめるとかやめないとかの話は後からゆっくり
やってください。今こうしている間にも、本当に困っていたり、苦しんで
る方々が大勢いらっしゃいます。その方々のためにも、最優先は何か
今やるべきことは何なのかをしっかりと見つめなおして運営していって
頂きたいと思います。


菅総理はやってないわけではありません。やり方が分からないのです。
やる事がわかっている大先生方、ここは菅総理の為にではなく、困って
いる国民の為に大人になってくれませんか? 宜しくお願いします。


  

Posted by 住まいるアドバイザー at 08:20Comments(1)ひとこと

2011年04月25日

徳光さん、すごいです!



ご存じフリーアナウンサーの徳光和夫(70才)が、毎年恒例の
日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』のチャリティー
マラソンランナーに挑戦することが2昨夜の「行列のできる法律
相談所」で発表されました。あまりの予想外の方だけあったの
で、番組内では皆さんが呆然。丁度テレビを見ていた私も、一
瞬ドッキリ(笑)かと思ったくらいでした。


当然、この番組市場最年長ランナーになります。御年70歳!!
徳光さんは高齢者とは言えないくらい体を鍛えておりますが、ま
さかのマラソンランナー。恐れ入りました。いままで33年間も24
時間テレビの司会を務めてきた徳光さんは「司会をしてきて、こな
していくことが多くなり、取り組むことがなかった。人の姿を見て
泣いてきたけど、自分自身に泣いたことはない」、「このランナー
が、自分がチャレンジできる最後の仕事」と言っておりました。

大変すごい事だと思いますが、くれぐれもお体には気を付けて頑
張って頂きたいと思います。徳光さんだったら、大きな感動を日本
全国、そして被災地の方々に届けてくれると思います。がんばれ、
徳光! がんばれ、ニッポン! がんばれ、東北!
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 07:44Comments(0)ひとこと

2011年04月23日

中古車が5割増し!?  弱り目に祟り目。。。




東日本大震災が発生して暫く経ちますが、徐々に復興の気配が
見えてきております。そんななか、中古車市場がバブル的気配で
動いているのです。新車の販売台数が大幅に減ったのに対し、こ
の中古車市場はすごい勢いで売れているようです。


特に経費のかからない軽自動車や小型車の人気が高く、ものに
よっては震災前の5割高の車もあるそうです。おおむね30万円で
乗り出せるクラスの車が人気で、中古販売店ではあっと言う間に
売れてしまうとの事です。一過性のことではあると思いますが、今
ものが高くなるということは本当につらいことですし、このような状
況が他業界でも続くようですと経済的にも生活的にも本当に宜しく
無いことになってしまいます。

各業界の方には、くれぐれも便乗値上げなどしないで頂きたいと
強くお願いしたいと思います。大震災の被災者は本当に苦しい思
いをしております。生活が大変になっている方が多いのです。同じ
日本人として正しい道を歩んで参りましょう。宜しくお願い致します。
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 04:23Comments(0)ひとこと

2011年04月21日

インド隊の皆さん、ありがとう!Thank you、NDRF!



宮城県女川町に災害救助隊として被災地で活動されていた
インド隊の方々に感謝申し上げます。


日本の自衛隊などが手をつけられず捜索の手が進まなかった
地域内で、インド隊の方々は被災者の話などを聞きながら、
手作業で遺体捜索を続けてくれました。お陰さまで、何名か
のご遺体が発見され遺族の方に引き渡されました。


彼らはインドの国家災害対策局対応部隊(NDRF)です。
先般4月8日任務を終えてインドに帰国しました。隊長の、
アロック・アスワティ隊長(41)いわく、「被災者の情報
だけを頼りに、行方不明者を捜索することは極めて難しい作
業だった」と言いながらも、「町民や被災者達が私達の事を
外国人としてではなく、地元社会の一員として扱ってくれた
からできたんだ」と地元被災者との連帯感を感じとって頂い
たようです。


帰り際に渡された1冊のノートに記された被災者の言葉や感謝
の気持ちをしり、「その瞬間が最もやりがいを感じた時だっ
た」と語りました。そして、何年かのち、女川町に来て、今
とは違う復興した素晴らしい女川を見てみたい!」と語った
そうです。 ぜひ、またお越しください。本当に有難うござ
いました。





To  NDRF of India

By this great earthquake disaster, I thank for your having worked
on a search in Onagawa.

I thank for your effort and good faith heartily.

In addition, please come to Japan. And please look at Onagawa
after having revived.

Thank you.
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 06:06Comments(0)ひとこと

2011年04月20日

マスクは必需品です  (飛散する有害物質にご注意を)

被災地で肺炎患者急増(がれきの粉塵、有害物質混入の危険も!?)



今回の東日本大震災の被災地での瓦礫撤去等が盛んに行われておりますが、
本格化を前に、損壊した建物や船舶、汚泥から舞う粉塵による健康被害が懸念
れていおります。これらの粉塵には肺炎などを起こす化学物質や発がん性物質
のアスベスト(石綿)が混入している危険性もあります。国や専門家は、防塵用
マスクの着用や石綿混入が疑われるがれきの分別を呼びかけています。しかし
これだけ多くのものが瓦礫化していしまうとなかなか分別できないと思いますし、
現実的にはかなりの有害物質が粉じんに混じって飛散することも考えられます。


                                       
周囲には、肺炎に似た症状の方や、咳が止まらないといった方が多いようです。
皆さんも外出されるときなどは、しっかりとしたマスクをしてお出かけになった方が
懸命だと思われます。特に被災地周辺の方は気をつけた方がいいと思いますし、
それ以外の方も、風向きによっては粉じんが舞いこむこともありますので気をつけ
ましょう。日々の生活では、念には念を入れて自己管理をしていくことが大切だと
思います。


                                     
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 08:31Comments(0)環境問題

2011年04月19日

 熔融(溶解)     東京電力福島第1原発

熔融



昨日、公にされた「溶融」。

これを聞いた方などは、「やっぱり、そうか!?」と思った方も多いと思います。
東京電力福島第一原発1~3号機の原子炉内にある燃料棒は「一部が溶けて
形が崩れています」と原子力安全・保安院が公表しました。昨日18日、内閣府
の原子力安全委員会に初めて報告しました。原子力安全・保安院は今までは
燃料損傷の可能性こそ認めていましたが、「溶融」については認めていません
でした。 それが今回急に熔融を認めた事は、先日のレベル7の発表と同じよう
に、何故このタイミングで?という感じもします。


最も心配な事は、燃料棒がどの程度壊れ、溶融しているかだと思います。それ
らは被害の程度を知る重要な要素になります。核燃料が溶ければ大量の放射
性物質が漏れ、冷却水や原子炉内の蒸気が高濃度で汚染されることになりま
す。震災後間もなく起きた爆発の直後から心配はされてきましたが、真相を知
る側(東京電力や政府など)から初めての明示でした。


どの程度溶けているのかは、燃料を取りださないと成果に分からないそうで、
その件については明言を避けました。以前も書きましたが、国民は事実をタイム
リーに知りたいはずです。また知る権利があります。


いずれにしても、今後ますます福島原発の状況については気をつけて見守って
いきたいと思います。考えたくはないのですが、最悪のケースも考えられなくは
ないと思います。もちろん、そうならない事を願っておりますし、関係各位は最善
の努力をして頂いていると思います。 なんとか、正しい現状の把握と今後の
正常化計画を、一日も早く確認し安心したいものです。
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 12:04Comments(0)

2011年04月19日

桜の花



       ※写真は青葉区の錦町公園内の桜です


仙台市内では、ほぼ満開に近い状態になってきた「桜」です。
毎年のことですが、今の時期に必ず咲いて私たち人間を癒し
てくれます。色々な思いを持って生活している私たちにとって
「桜」は本当に心を癒してくれる友のようです。


今回の東日本大震災で失われた笑顔を取り戻してくれている
「桜」。 一瞬の輝きの為に生きていると思います。暑い夏を、
寒い冬を乗り越え、必ず素晴らしい輝きを発してくれます。私
達も「桜」のようにまた輝かしい時を迎えたいと思います。


福島原発事故の問題、風評被害の問題、地震再発の不安、
まだまだ安心できる生活とはかけ離れていますが、ひとりひと
りが正しい判断で頑張ることによって、必ず安心できる日が来
ると思います。コマーシャルではありませんが、私たちにできる
事、実践して参りましょう。
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 09:46Comments(0)ひとこと

2011年04月17日

緊張感全くなし!?



先週、JR西日本の運転手が運転中に携帯電話を見ていた問題がありました。
当時、JR西日本の発表では運転手は1分ほどメールを見ていただけ。との話
でしたが、実はゲームをやっていたという恐ろしい事が発覚致しました。何百
人というお客様の命を預かっているのにもかかわらず、その運転手がゲームを
していたとは、世も末です。

福知山線の脱線事故以来、JRは全ての事において慎重になり、ダイヤや運転
技術の再点検、運行中の制限など一生懸命に取り組んできたはずです。それが
運転中にメールとは・・・。乗客に指摘されたからわかったものの、見逃されてい
て事故でも起こしたらと思うと、怒りすら覚えます。過密運航スケジュールの為に
お亡くなりになった方の事記憶にないのでしょうか。同じJR西日本の社員で。

公共交通機関の方には、一般の方よりも厳正に運転に対するルールや、それを
遵守する最低の義務があるはずです。JR西日本には今一度安全管理に対する
徹底した確認と教育、そして遵守をお願いしたいと思います。

東日本大震災で日本国民が色々な意味で緊張し、大変な思いをし、頑張っている
最中ですね。 


                                           

Posted by 住まいるアドバイザー at 07:12Comments(0)ひとこと

2011年04月15日

正しい情報をお願いします。


毎日のように余震が続き、大変な思いをされている方が多いと思います。
そのような折、海外メディアでは日本は危機に陥っているとか、日本政府
は本当のことを隠しているとか大騒ぎになっております。実際、日本にいる
外国人(特に働きに来ている方)は8割以上も帰国してしまいました。


外国の方にとっては地震というものも怖い上に、東京電力福島第1原子力
発電所の爆発・炎上、放射性物質の飛散など、日本にいることが死と隣あ
わせだと思っている方が殆どです。


日本人は元来、地震大国に生まれ育っておりますので、地震に対する免疫
はできていると思います。また、福島原発事故でも、政府や東京電力は嘘を
言わないといった概念を先に持っているため、それらが「大丈夫」と言えば、
大丈夫だと思う方が多いと思います。最も、この頃の政府、特に菅総理の話
は二転三転し、朝令暮改のようになっているため、原発近くの避難住民から
は信頼・信用の文字が消えつつありますが。


確かに、諸外国では平気でうそをつき、国民を欺くような卑劣な国があると思
いますが、日本国はそういう国ではないと思います。現政権の言動や対応に
は不満を持っていたとしても、嘘をついてると思っている方はそんなに多くない
と思います。


ただ、そんな気持ちでいられるのも、時間とともに薄れていくと思います。特に
菅総理に対するリーダーシップの無さは危険ではないでしょうか。菅総理自体
一生懸命頑張っているとは思います。いい加減にやってるとは思っていません。
しかし、一国の首相としてリーダーシップがなさすぎるのではないでしょうか。
国民の前での説明責任を果たさないどころか、蔭では官僚や側近に当たり散ら
すといったような話が聞こえてきております。おそらく菅総理の頭の中は許容範
囲を超えてしまっているのでしょう。


必ずしも自分が先頭に立たなくともいい立場の方だと思います。それなりの方を
リーダー的立場に置かれて、ある程度の責任を与え、動かした方がいいのでは
ないでしょうか。関係部署には各々強い方、詳しい方がいらっしゃると思います。
そのような方の力を最大限に引き出し、舵を取らせるのも手ではないでしょうか。
最終的な責任は菅総理がとればいいことであって、関係者がもっとスムーズに
スピードアップが図れるように指示して頂きたいと思います。菅総理は指標を出し
細かいことはエキスパートを信頼して託すべきだと思います。たとえ、それが野党
だったとしてもいいではないですか。総理としての座を引き換えにしてもいいので
はないでしょうか。


素人考えっぽく書いてしまいましたが、少なくとも不安に思っている方は沢山いる
ことには変わりはありません。その不安を拭い去るには正しい情報の提供が一番
だと思います。菅総理を始めとした政府、関係者各位には何卒宜しくお願い致し
たいと思います。


                                          


  

Posted by 住まいるアドバイザー at 08:31Comments(0)ひとこと

2011年04月13日

レベル7

おはようございます。

 
昨日、福島第1原子力発電所の事故に対する国際評価尺度(INES)が、
急遽「深刻な事故」とされる「レベル7」に引き上げられました。経済産業
省の原子力安全・保安院が、内閣府の原子力安全委員会の見解などを
踏まえて発表しましたが、暫定評価とはいえ、レベル7の意味は非常に
重いと思います。


INESの基準で最も重いレベルに相当するだけでなく、25年前に起きた
史上最悪のチェルノブイリ原発事故とレベル的には並んでしまい歴史上
に名を刻むこととなってしまいました。昨日の日本政府の発表によって、
世界から見た福島原発放射線事故の印象は、ロシア・チェルノブイリ事
故と完全に二重写しになって焼き付いてしまうでしょう。


しかしながら、一昨日まではレベル5だったのにもかかわらず、急にレベ
ル7にあげるということは、いったいどういう訳なのでしょうか。東京電力
の会見や報道ではチェルノブイリ事故との比較で放射線放出量が10分
の1くらいだと言っておきながら、レベルを2ポイントも上げるとは何かあ
るのではないかと疑ってしまいそうです。


しかも、福島事故とチェルノブイリ事故は重大度が全く違うと思います。
チェルノブイリ4号炉は、運転中に暴走して大爆発を起こし、炉心ごと
吹き飛びました。だから外部にばらまかれた放射能の量も汚染面積も
今回の福島原発とは比べものになりません。また、福島事故では放射
線被曝(ひばく)による死者が皆無であるのに対し、チェルノブイリでは
約30人の発電所員らが死亡しています。


しかし、福島では4基の原発から放射性物質が漏れたのに加え、事態
収束に日数を要しているものの最悪の方向には進んではいません。昨
日には、国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長が日本政府が
福島第1原発事故の国際評価尺度(INES)を「レベル7」に引き上げた
ことを受けて記者会見し、福島原発事故とチェルノブイリ原発事故は規
模などの面で「完全に別物だ」と強調しました。


フローリー氏IAEA事務次長は、福島第1原発の全ての原子炉が東日
本大震災直後に停止したとする一方、チェルノブイリ原発は原子炉が
試験運転中に爆発するなどの事態が発生したと指摘。放出された放射
性物質もチェルノブイリに比べ少ないとして、福島の事故をめぐる日本側
の措置を「信用している」と述べております。


現代の日本では、政府始め関係各所の発表は概ね信じていいものと思
います。海外では「日本政府は隠している」「国民をパニックに陥れない
ために重大なことを公表していない」などと言われたり書かれたりしてい
ますが、それはそちらの国民性のことであって、日本国内ではそのような
嘘をつくような感性はないと思っております。人を信じる国民であり、政府
といえども日本国民であり、そのDNAは引き継がれているはずです。


日本人の正しさを今回の事故で世界に知らせるためにも、政府ならびに
関係者には今後益々の正当性を持って行動される事を望んでおります。
関係者各位には日々の努力大変有り難く思っております。我々一般市民
が安らかに生活できることの有難さをこれからも感じられるよう切にお願い
致します。引き続き一刻も早い収拾に向け対応していって頂きたくお願い
致します。


                                   

  

Posted by 住まいるアドバイザー at 08:06Comments(0)ひとこと

2011年04月11日

皆さん、頑張ってます。 でも、復旧は時間がかかりそうです・・


毎日のように揺れが続く今日この頃です。今晩の福島県沖の
地震も結構大きく、東京でも大きく揺れました。また、いまだに
微妙に小さな揺れが続いておりますので、皆さんも充分に気を
つけて頂きたいと思います。


宮城県石巻市では復旧作業に手間取っており、いわゆるボラン
ティアの数が足りないというような事を言っておりました。特に
女性のボランティアの方が求められているようです。女性ならで
はの気配りが喜ばれているとのことです。





しかし、石巻市内の瓦礫の量は通常1年間に処理する瓦礫の
量の約100倍あるとのことで、全くと言っていいほど進んでいな
いのが現状です。 女性には清掃を中心とした役割が与えられ
るようですが、先ずは根本的な瓦礫の撤去等が進まないと、な
かなか進めないと思います。

すでに市の管理課のレベルでは対応しきれてないような状況で
単純にボランティアが増えただけではどうにもできえないと思い
ます。やはり、復旧に向けては国レベルでの支援が不可欠であ
り、組織だって動かないと折角のボランティアの方なども無駄な
動きをさせてしまうだけだと思います。

ボランティアの方並びに関係者各位のご努力は大変な事と思い
ますが、われわれ一人一人が出来る事をきちんと考え、なにか
ひとつでも復旧のためにできる事をしていく事が大事だと思い
ます。皆さんもすでに考えていらっしゃる事とは思いますが、
改めて考えて頂ければ幸いです。


引き続き頑張りましょう、われわれ東北の復旧・復興のために!
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 23:23Comments(0)ひとこと

2011年04月09日

警察官殉職。   敬意を表します。


昨日、また警察官の殉職がありました。岩手県大船渡警察署
高橋俊一警視(60才)です。


高橋警視は東日本大震災で津波の直撃を受けた「高田幹部交
番」に勤務する所長でしたが、津波が襲って来る直前、交番の
部下に対し避難をさせ自らは不測の事態に対応するため交番に
残ったそうです。

昨日、自衛隊の捜索部隊が大船渡沖で高橋警視の遺体を発見
致しました。高橋警視は3月に退職する予定だったそうで、その
寸前にて東北地方太平洋沖地震による大津波の犠牲になった
のでした。 市民を守り、部下をも守り、警察官として人間として
大変素晴らしい方だったと思います。 世の中には不正を働く警
察官もいる中、この高橋警視だけではなく、今回の大災害で人の
ためになって犠牲になった警察官には心よりご冥福をお祈りし、
感謝いたしたいと思います。 

昨日現在、警察官の殉職者は21人目で、9人が行方不明となっ
ているそうです。本当に心が痛みます。いま、このような状況下で
多くの警察官が一生懸命働いておられます。感謝申し上げます。



                              
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 07:24Comments(1)ひとこと

2011年04月07日

ご注意を


 
昨日、長野県で無職の39歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。
義援金詐欺です。 この男は東日本大震災の被災者を装い、義援
金詐欺を働いたようです。

インターネットで「わたしはイタリア系の日系2世で、仙台の親戚の
家に遊びに行って、地震の被害に遭いました」と書き込んだところ、
広島県呉市のすむ30代の女性が指定された口座に12万円を振り
近だそうです。しかし、知人の男性が不審に思い、その男とメール
でやり取りしながら居場所を突き詰め、長野県警に通報し逮捕され
たそうです。

しかし、世の中は広いです。これだけ全国の皆さんが、被災者の
ためにと思って行動しいているのにもかかわらず、大震災を逆手に
とって人を騙すことをする。あまりにも卑劣で、許せない行為だと
思います。

みなさん、お分かりだとは思いますが、十二分に気を付けて、この
ような犯罪に巻き込まれないようにしましょう。 怪しい話、おいしそ
うな話などは、決して自分ひとりで判断しないで、親族や知人友人
に相談しながら対応してください。

義援金詐欺、賃貸あっせん詐欺、建物建築詐欺、色々な事が考え
られます。残念ですが、今は自分自身がしっかりしていくしかないと
思います。 我々被災が少ない人間や、被災に遭わなかった者は
正しき道をしっかりと歩んでいきたいと思います。



  

Posted by 住まいるアドバイザー at 08:12Comments(2)ひとこと

2011年04月05日

冷静に考えましょう



今回の東日本大震災では、数多くの方が犠牲になり、多くの方が避難所生活
或いは、疎開を余儀なくされております。心よりお悔やみ申し上げます。また、
日本国民皆さんの傾向として、支援活動・義援金募金・ボランティア活動など、
多くの助けを施してる方が多く、国民がひとつになっているような気が致します。

さて、そのような折、徐々に生活の安定を求めて家の改修や、新築、中古住宅
購入など、不動産にまつわる話が増えてきております。東北地方太平洋沖地震
発生後約3週間強が経ち、落ち着きを取り戻してきた今、今度は安定した住環境
を求めたくなってきたのだと思います。  古い家屋にお住まいの方などは、もし、
また新たな地震が来た時は崩壊してしまうかもしれないと心配になったり、或い
は関係役所から建物の状態が非常に危険だということで、使用禁止や入室禁止
等の厳しい判断をされた方もいらっしゃると思います。

今後、色々な方が色々なケースで新しい住居を求めると思いますが、ここでひとつ
アドバイス! 先ずは冷静になることです。今の置かれた状況、今の住まいの正し
い状態確認、次に求めたいものの計画、正しい購入の仕方。これを考えて行動す
ることです。何でもかんでも飛びつくことはお勧めいたしません。今までの不動産
市場の歴史の中で、冷静さを失うと得するのは業界側だけになってしまう事が、
ままありました。今回は、冷静さを持って下さい。 また、我々不動産・建設業界も
いたずらに利益追従するのではなく、被災者を中心としたお客様に、正常なる価格
と正しい品質を持って対応しようとしております。日本から不動産やものが消える
事はありません。慌てないでください。


これから、不動産を購入・建築・賃貸等される方に次のことをアドバイスします!

・今の住居の状況把握(信頼できる方のジャッジを仰ぎ、自己判断しないこと)。
・賃貸が良いのか、購入が良いのかを家計の中でしっかり計算すること。
・「材料がない、急ぐ場合割高になる」こういう業者はやめる。
・同じく、契約を急ぎ勧める業者にも要注意。特に聞いたことのない業者など。
・ブローカーなど口利きや的な業者に注意。業者登録しているかなど要確認。
・一部補修する場合でも構造体が弱い場合、また同じことが起きるので本体の確認
 を、しっかり行うこと。
・土地の地盤調査をし、弱い場合は対策をすること。特に埋め立て地や、崖の付近は
 要注意。
・信頼できるハウスメーカーや不動産に相談。
・建物を建てる際は、過去の地震に対するデータなどを確認し、安心できるメーカーを
 選ぶこと。
・契約する場合、契約の中身を十分に検討する。中身を確認せず、話だけで署名した
 りサインしたりするのは厳禁。
・根拠もないお金は支払わない。振り込まない。
・契約ごとで不安がある場合、必ず信頼おける方や、関係資格者に相談すること。
・ひとりでは決めないこと。必ず家族や、身内、親戚、友人などに相談すること。
・中古住宅を買う場合、耐震基準や今回の地震後のデータ等をしっかり確認すること。
 営業マンなどの言葉だけでは確認したことにならない。
・物件は数件以上見比べることが鉄則。色々見てると目利きも出来るようになる。



いずれにしましても、念には念を入れて行動したり、契約したりすることが大事です。
決して、早まった行動だけは避けてください。冷静さを失うといい買い物はできません。
大震災で失ったものがあったと思います。これ以上、失うことがないようにお気を付け
頂きたいと思います。

もし、不動産取引にかかわることで、お困りのこと、悩み、聞きたいこと、何でも結構
です。遠慮なくコメントでも下さい。 ブロガーさん、お客様の立場・目線でお答え
いたします。
些細なことでも結構です。見られたくない内容の方はメールでも結構です。
公平なお答えを差し上げたいと思っております。 

まだまだ暫くはつらい日々が続くと思いますが、前向きにみんなで頑張って参りましょ
う。 これからも宜しくお願い致します。
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 09:09Comments(0)不動産取引

2011年04月03日

冷たい海の中。    自衛隊の方々頑張って頂いてます。


自衛隊を中心とした方々が、海に流されたと思われる被災者の遺体を
探しております。ヘリコプター、巡視艇、小型ボート等で探していますが、
沿岸の岸に近いところでは写真のように人海戦術で捜索しています。
まだまだ寒い時期に冷たい海の中に半身をつけながら頑張って頂いて
おります。本当に頭が下がる思いです。





こういった災害の時、やっぱり頼りになるのは最前線で働かれる方々
だと思います。自衛隊員、警察官、消防士、役所関係者、町内近所の
方々などです。つまり最も現場に近い方々です。被災地の地元の方だ
けではなく、遠方からも来て頂き、あるいはボランティアの方々もそうで
すが、本当に被災者の救助、救護、支援・・・一生懸命やって頂いてお
ります。ありがたいことです。


我々も、できることは率先してやりたいと思います。コマーシャルでは
ありませんが、今自分に出来ること。ひとりひとりが考えて行動すれば
色々な意味で良くなっていくものと思います。今は日本国民がひとつに
なるときです。お互いに頑張って参りましょう。


  

Posted by 住まいるアドバイザー at 07:54Comments(0)ひとこと

2011年04月01日

4月1日



4月1日は、エイプリルフールです。罪のない嘘ならついても良い日です。
4月1日自体を指すこともありますが、本来は当日の午前中がその対象。
日本では「四月馬鹿」とも言います。

また、本日は学年度始めの日です。4月1日から翌年の3月31日を「年度」
として括ります。元々日本では、特に入学の時期は定められておらず、年
中入学可となっているのが普通でした。1886(明治19)年10月に高等師範
学校が学年暦を4月1日からと定め、1888(明治21)年から全国一斉にこれ
にならうようになりました。但し、大学や高等学校では欧米の習慣に合わ
せて9月に新学期を始めていました。4月1日生まれの人は、前年度の3月
生まれの人と一緒に入学することになります。これは、学校教育法で保護
者は、子女の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初から
(中略)就学させる義務を負う。と規定しているためです。

「年齢計算ニ関スル法律」では年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算スとし、「民法」
第143条では年を単位として期間を定めた場合には、起算日の応答日の前
日に期間が満了することとしています。つまり、4月1日に生まれた人は、そ
の6年後の3月31日をもって五歳の期間が満了することになり、その翌日の
4月1日に始まる学年から小学校に入学することになってます。少し、ややこ
しかったでしょうか。
  

Posted by 住まいるアドバイザー at 04:01Comments(0)雑学色々